2016年3月28日月曜日

フィリップ・K・ディックをオマージュしたアドベンチャーゲームの無国籍感あふれる楽曲集 ― Xavier Thiry『Californium』(2016)






 Darjeeling / Nova Production / ARTE Franceの共同制作による、フィリップ・K・ディックへのオマージュを込めたゲーム「Californium」。エディターのYann CoquartとライターのAriel Kyrouが制作し、ドイツ/フランス共同出資のテレビ局 ARTE TVで2014年に放送されたディックのドキュメンタリー『Les mondes de Philip K. Dick』をベースに、アートディレクター/イラストレーターの Oliver Bonhommeによるヴィヴィッドなデザインのもと、2016年2月にsteamなどでリリースされた同作は、架空の作家 Elvin Greenという作家の視点で展開されるファーストパーソンアドベンチャーゲームです。ヒッピー・ムーヴメント華やかなりし1967年のバークレーを皮切りに、数々の世界を目の当たりにします。また、ゲームのリリースと時を同じくして、エレクトロポップユニットやゲームミュージックなどで活動するフランスのコンポーザー/アレンジャー Xavier Thiryのbandcampアカウントにてサウンドトラックがアップされています。無国籍インストゥルメンタル。かつてクラウス・ノミらもカヴァーした、ヘンリー・パーセルのオペラ「アーサー王、またはブリテンの守護者」第三幕のアリア"what power are thou" (Cold Song)の秀逸なエレクトロ・ヴォーカルアレンジも収録。




「Interview 2015 : Ariel Kyrou sur Philip K. Dick」
(from actusf.com|2015.06)

http://www.darjeelingprod.com/portfolio/californium/
http://californium.arte.tv/fr/#/

https://soundcloud.com/xavier-thiry
http://www.lesmusiquesmodernes.com/
http://www.olivierbonhomme.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿