2016年3月29日火曜日

「ガンデラック」に乗り込むメタルバンドがゾンビを殲滅する終末リズムゲーム ― Elmobo『Double Kick Heroes』(2015~)




 海外で定期的に開催されている数日間のゲーム制作イベント「Ludum Dare」でプロトタイプが生み出され、ゲームデザイン、サウンドともに多数の好評とフィードバックを獲得したフランスのHeadbang Club開発によるシューティングゲーム「Double Kick Heroes」。クエンティン・タランティーノ、スティーヴン・キング、ロバート・ロドリゲスなどにインスパイアされた作品であり、荒廃した終末世界を舞台に、「ガンデラック」に乗り込んだメタルバンドがギンギンに演奏しながら襲い来るゾンビ軍団をガスガス撃ち殺しまくるという、「Guitar Hero」を破壊的にアタマ悪くしたような(褒め言葉)リズムシューティングゲームです。これぞまさしくパワーメタル(物理)。2015年末にWindows/ブラウザ用ゲームとしてリリースされましたが、2016年冬にはsteamでグレードアップ版の配信リリースを予定しており、痛快なるバカゲー期待の一作に躍り出ました。プレイヤーの好みの楽曲でゲームをプレイすることも出来るとのこと。




 Windows/ブラウザ版の5曲入りオリジナルサウンドトラックが投げ銭でリリースされています。同作のコンポーザーであり、ギターとヴォーカルも自ら担当している「Elmobo」ことフレデリック・モッテ氏は80年代より「Moby」の名でデモシーンに参加し、90年代よりゲームミュージックを作り続けているヴェテラン中のヴェテラン。一方でPlun-Inというプログレッシヴ・メタル・バンドでも活動し、それがキッカケとなってウルトラバカテクギタリスト Bumblefootことロン・サールのフランスツアーのサポートメンバーに抜擢されてもいます。また、Plug-Inの2011年のアルバム『Hijack』ではバンブルフットのほか、アンディ・ティモンズ、FREAK KITCHENのマティアス・エクルンド、SOILWORK、SCARVEのシルヴァン・コードレー、MÖRGLBLのクリストファー・ゴディンなどのテクニシャンがゲスト参加した強力盤でもあります。2004年にはConkrete Studioというレコーディングスタジオを構え、多くのバンドのミキシングやマスタリングも手がけてもおります。そんな彼ですから、グルーヴメタル/チップチューンメタル/エクストリームメタルな楽曲もお手のものといったところ。しかも、「Ludum Dare」の期間内に合わせ、作曲、レコーディング、ミキシング、マスタリングを72時間で完了させており、なんたる仕事の早さかと、舌を巻くことしきりです。




http://doublekickheroes.rocks/
https://www.facebook.com/double.kick.heroes
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=650407962

http://www.elmobo.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿