2016年2月8日月曜日

誕生、生命、死そして復活 ―「ホドロフスキーのDUNE」サントラ ― Kurt Stenzel『“Jodorowsky's Dune”OST』(2015)

ホドロフスキーのDUNE [Blu-ray]
TCエンタテインメント (2015-06-03)
売り上げランキング: 45,207


 アレハンドロ・ホドロフスキーが、フランク・ハーバートのSF叙事詩『デューン/砂の惑星』を壮大な構想と破格のスタッフ/キャストのもと映像化するべく70年代に制作に取り組むものの、ついに幻に終わってしまった経緯を追ったドキュメンタリー「ホドロフスキーのDUNE」(監督:フランク・パヴィッチ)。クルト・シュテンツェルの作曲による、同作の劇伴を収録したサウンドトラックが、昨年11月13日にLight in the Attic RecordsのCINEWAXレーベルよりリリースされました。クルト氏の来歴、そしてパヴィッチ監督とクルト氏の出会いについては、当ブログの昔のエントリもご覧いただければ幸い。映画公開(2014年3月)からサントラのリリースまでに一年半ちょっともの間が空いたのは、制作途中でクルト氏が脳梗塞で倒れ、リハビリに取り組んでいたこともあってのこと。氏の回復と、晴れてサントラがリリースされたことをまずは喜びたいです。LP(二枚組/ダウンロードコード付き)、CD、MP3の各種形式でそれぞれ販売されており、Amazonでも購入可能です。


 『ホドロフスキーのDUNE』のスコアには、クルト氏が若い頃から聴き親しんでいた冨田勲の影響が出たのだそうです。一方で彼はクラウト・ロックもいたく愛好しており、CLUSTERやハンス・ヨアヒム・ローデリウスをフェイバリットに挙げております。また、パヴィッチ監督はドキュメンタリーの制作にあたって、当初はTANGERINE DREAMタイプのサントラを構想していたとのこと。最終的に、心地よくたゆたうかのようなシンセサイザー主体のメディテーショナルなスコアに仕上がっております。レコーディングには、Casio CZ-101やCasiotone MT-60、YAMAHA TG-33、Roland JUNO-6などのヴィンテージシンセサイザーのほか、カシオトーンなども使用。サントラは全33曲、短いもので約20秒、長いもので約6分と長短様々なスコアを、「BIRTH」「LIFE」「DEATH」「RESURRECTION」の四部の章に配して構成されています。

《LP》
Jodorowsky's Dune [Analog]
Jodorowsky's Dune [Analog]
posted with amazlet at 15.11.28
Kurt Stenzel
Cinewax (2015-11-13)
売り上げランキング: 728,281

《CD》
Jodorowsky's Dune
Jodorowsky's Dune
posted with amazlet at 15.11.28
Kurt Stenzel
Cinewax (2015-11-13)
売り上げランキング: 497,055

《MP3》
Jodorowsky's Dune (Original Soundtrack)
cinewax / Light In The Attic Records (2015-11-06)



「Kurt Stenzel & The Score To Jodorowsky’s Dune」
(from Synthtopia|2014.04.30)

「Meet Kurt Stenzel, Soundtrack Composer to ‘Jodorowsky’s Dune」
(from City Sound Inertia|2014.05.14)

「Kurt Stenzel shares three songs from his Jodorowsky’s Dune score ? listen」
(from Consequence of Sound|2015.11)

http://kurtstenzel.com/


「ドキュメンタリー『ホドロフスキーのDUNE』のサントラを手がけた男、クルト・シュテンツェル (Kurt Stenzel) 」


デューン 砂の惑星〔新訳版〕 (上) (ハヤカワ文庫SF)
フランク ハーバート
早川書房
売り上げランキング: 3,519

デューン 砂の惑星〔新訳版〕 (中) (ハヤカワ文庫SF)
フランク ハーバート
早川書房
売り上げランキング: 6,717

デューン 砂の惑星〔新訳版〕 (下) (ハヤカワ文庫SF)
フランク ハーバート
早川書房
売り上げランキング: 6,795

0 件のコメント:

コメントを投稿