2015年5月31日日曜日

カンフーパワーとシンセサイザーの素晴らしきマッチング ― 『Kung Fury(カン・フューリー): Original Motion Picture Soundtrack』 (2015)



 アナタはもう観ましたか? 「Kung Fury」。スウェーデンのDavid Sandbergという奇特な元CMディレクターが、2013年の暮れにkickstarterで資金を募り、一年をかけて17000人以上から約63万ドルをかき集め、制作した80年代賛歌的サイバー・カンフー・アクション・アドベンチャー・ムービーです(5月28日付でYouTubeに全編が無料公開されております)。ざっくりしたあらすじを説明すると、クレイジーなニンジャを追跡中の事故により比類なきカンフーパワーを得た警官が、カンフー遺伝子の研究で最強のソルジャーを生み出さんと目論むカン・フューラー(カンフー総統):アドルフ・ヒトラーの陰謀を打ち砕くため時空を越えた戦いに臨む……といったところですが、股間を執拗に銃撃するトリケラトプスの同僚警官、パワーグローブを駆使するスーパーハッカー、レーザーをぶっぱなしたりしゃべったりする恐竜、ガトリングガンを携えた女ヴァイキング、筋肉を誇示する雷神トール……といった、まったく統一感のない魅力的キャラクターたちや、全編に横溢する80年代テイスト(VHSビデオのノイズの演出が心ニクイ)に、あれやこれやのオマージュ/パロディが突っ込まれたハチャメチャな内容です。狙いすぎだろうというくらいに思いっきり狙ってつくりあげられていますが、演出などはしっかりしていますし、とにかく洗練されたボンクラさが小気味よい傑作。2D感あふれるアクションシーンは必見ですし、なかなかまっとうなオチも用意されております(「ナイトライダー」のデヴィッド・ハッセルホフがあんな形で出てくるとは)。



 先日の本編映像の無料公開に合わせて、全13曲のサウンドトラックのデジタル配信も開始されました。また、ユニバーサルミュージック スウェーデンより7月8日にサウンドトラックのLP盤がリリースされる予定です。4月半ばにPVが公開されるやいなや、またたく間に1000万ビューを突破するという快挙を成した、ハッセルホフが歌うメインテーマ"True Survivor"も、もちろん収録。本編スコアのメインコンポーザーは、スウェーデンのシンセウェイヴ・アーティスト Mitch MurderLost Years。そのほか、BetamaxxHighway SuperstarChristoffer Lingといった面々が楽曲を提供しております。アダルト・コンテンポラリー、オールドスクール・ヘヴィメタルもありますが、全体的にはシンセウェイヴでまとめられております。以下は収録曲。

1. Mitch Murder - Kung Fury
2. David Hasselhoff - True Survivor
3. Lost Years - West Side Lane
4. Betamaxx - Redlining 6th
5. Mitch Murder - Face Puncher
6. Mitch Murder - The Final Stretch
7. Highway Superstar - Careful Shouting
8. Mitch Murder - Enter the Fury
9. Mitch Murder - Power Move
10. Lost Years - Phoenix Rising
11. Mitch Murder - From the Future
12. Christoffer Ling - Barbarianna
13. Lost Years - Nuclear





https://itunes.apple.com/us/album/kung-fury-original-motion/id999155960
(※iTunes Store USのページです。日本版iTunes Storeでは6/1現在、配信はなし)

http://shop.kungfury.com/*/*/Original-Motion-Picture-Soundtrack/4NC30000000
LP盤のプレオーダーページ


 シンセウェイヴは、ここ数年くらいでじわじわと支持を得てきている、シンセサイザー・ミュージックのいちスタイル。ニューウェイヴやイタロディスコの影響下のほか、「ニューヨーク1997」「ブレードランナー」「ナイトライダー」「マイアミ・バイス」などのサウンドトラック、「アウトラン」などのゲーム・ミュージック、そしてスラッシャームービーやサイバーパンクなど、'80年代ポップカルチャーをリスペクトし、消化した上で現代に再提示したものです。言ってしまえば「リバイバル」ですが、そのムーブメントには回顧的なものににとどまらない拡張的な意味合いも備わっているとも感じます。コンセプト面での共鳴も含め、シンセウェイヴが「Kung Fury」のサウンドトラックに全面的にフィーチャーされることは必然だったと言えましょう。

 各アーティストについて簡単に説明いたしましょう(ただ、Christoffer Lingだけは詳細が不明でした)。サントラ楽曲の半分を担当(書き下ろし)しているMitch MurderことJohan Bengtssonは、ストックホルム出身のコンポーザー。2010年に『Television EP』でデビュー後、精力的にEPやアルバムを発表しております。エレクトロ・ユニット Stratos Zeroは別名義。主な作品に、『Burning Chrome』(2010)、『Current Events』(2011)、『Interceptor』(2014)など。また、架空のメガドライブ用アドベンチャーゲームのサウンドトラック『SPRAWL』(2012)や、ロックマンのカヴァーアレンジEP『mitch murder vs mega man』(2012)、ストリートファイターIIのガイルステージのリミックスといったものもあります。





 Lost YearsことMagnus Larsonは、アヴェスタを拠点に活動する音楽プロデューサー。2012年に『Nuclear EP』でデビュー。現在までに、『Black Waves』(2012)、『Amplifier』(2013)の二枚のアルバムを発表しています。いずれもテキサスのRosso Corsa Recordsからのリリース。サントラに収録されている三曲はいずれもアルバムからの選曲であり、"West Side Lane" "Phoenix Rising"は『Black Waves』に、 "Nucluer"は『Nuclear EP』にそれぞれ収録されております。





 BetamaxxことNick Moreyは、ペンシルヴァニアのシンセウェイヴ・ユニット。ユニット名はもちろん、かつてVHSと市場競争を繰り広げたビデオ規格のβマックス。しかし勝者となったVHSもいまでは過去の遺物となってしまっただけに、諸行は無常です。2012年に発表したデビューアルバムのタイトルは『Lost Formats』。その後、2013年に『Interface』 『Sophisticated Technology』 『B-Sides』(お蔵入りマテリアル集)の三枚のアルバムを立て続けにリリースしています。現行最新作は、カリフォルニアのTelefuture(ちなみに、ここのレーベルはシンセウェイヴの宝庫です)よりリリースされた『Plug & Play』(2015)。また、彼のbandcampアカウントにはTANGERINE DREAM曲のリミックスもあがっているのですが、そのチョイスが「卒業白書」サウンドトラックの"Love On A Real Train"というのがなかなかシブい。サウンドトラックに提供した"Redlining 6th"は、『Sophisticated Technology』からの一曲。






 Highway SuperstarことAlex Karlinskyは、イスラエル・テルアビブの音楽プロデューサー。同名義では2013年ごろより活動を開始しております。シングルリリースが中心であり、アルバムは現在のところRosso Corsa Recordsよりリリースした『Take My Time』(2013) 一枚のみですが、メロディアスなAORタイプのエレクトロ・ポップに長けており、まさに職人的クオリティ。ノスタルジックな甘いメロディラインは必聴です。サウンドトラックに提供したアーバン・アダルト・コンテンポラリーな"Careful Shouting"は、おそらく書き下ろし曲と思われます。





「We Talked to the Director of 'Kung Fury,' the '80s-Fueled Nazi-Ninja-Dinosaur Movie of Your Dreams」
https://www.yahoo.com/movies/kung-fury-full-movie-and-interview-update-we-120203584472.html
 「Kung Fury」の監督・脚本を務め、カン・フューリー役を演じたDavid Sandberg氏へのインタビュー。Mitch Murderの音楽が「Kung Fury」のインスピレーションであったといったことを語っております。「彼はスウェーデン版ヤン・ハマーだ」

http://www.kungfury.com/


Mitch Murder - facebook
Mitch Murder - bandcamp

Lost Years - facebook
Lost Years - soundcloud

Betamaxx - facebook
Betamaxx - bandcamp

Highway Superstar - facebook
Highway Superstar - bandcamp

0 件のコメント:

コメントを投稿